夫より先に死にたいか、自分が長生きしたいか

こんにちは。

急にタイトル重いけど、

なんとなく一人で黙々と家事をしていたら

ふとこのことについて考えたので

頭の整理がてらこの事について書いてみます。

長生きしたい?

そもそも、長生きしたいかどうかって人によって違いますよね?

とにかく長生きしたい!

って人もいれば、

若い楽しいうちに死にたいなあ

という人もいます。

私は病院勤務で高齢者とお話しする機会が多く

色々な病気をお持ちで闘病生活が長い方にも会うし

逆にとても元気で活発にしていらっしゃる高齢者にもお会いします

楽しく人生を前向きに生きている素敵な先輩方を見ると

いつも勇気付けられます

個人的には健康に気をつけて

ほどほどに長く生きたいと思っています

ほどほどに長く生きたいけど、

夫より長く生きたいか?またそれは別です

患者さんの言葉

以前病院でお会いした患者さんの言葉で心に残っているものがあります

夫もいなくなったし、友達もみんな先に逝ってしまったし、

治療を頑張る必要、私にはないのよ。」

癌の初期とわかり、手術前だったのですが

病気になったことを悲観されているわけでもなく怒っているわけでもなく

冷静にあっけらかんと話されていました

必死に治療を進めようとする医療者が滑稽に見えていたのかもしれません

この言葉に対して何を返しても若輩者のたわ言のように思えて

私は何も言葉を返せませんでした

実はもう10年以上前のことなんですが

私自身がずっとこの言葉に引きずられています

自分本位とはわかってる

この言葉を聞いてから

大好きな人たちを見送り、自分が残されていくのは耐えられない

高齢になったら自分が先に死んで大好きな人々に見送られたい

と思うようになりました

自分本位とはわかっていますが、

20代前半でこの重い言葉を聞き、

どうしてもそう思ってしまいました

夫にもことあるごとに

私より先に死んだら許さない、だからタバコやめて

と、冗談交じりですが

自分より長生きしろ、私を見送れ

というような内容をよく話しています。

でも今日ふと思った

なんでなんでしょうね、急に

今日ふと家事をして収納整理していたら、

私がいなくなったら

  • 家族はコレがここに収納されているのがわかるのかな
  • 物を出せても、今度収納めんどくさがって
  • 家中、だいたい分別した物の山ができるんだろうな
  • 息子は家が汚くても見て見ぬ振りで、家を出て自立していくだろう
  • そしてまた何がどこにあるのかわからなくなるんだな

と、勝手に自分が死んだ未来を想像して

心配してもしょうがないことを心配したあと

めんどくさい、私が夫より長く生きた方が

いろんな後片付け簡単そうで子供にも迷惑かけないわ

心配しながら死んでくの嫌だな

という考えにたどり着きました

よしながふみ先生の漫画でも同じような考えが載ってましたね

きのう何食べた?最新刊出ましたね

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

きのう何食べた?(18) (モーニング KC) [ よしなが ふみ ]
価格:715円(税込、送料無料) (2021/6/10時点)


夫の勝ち?考えって変わるんだ、、

私たち夫婦は二人とも、誰よりも長く生きたい!!

という考えではなく

楽しくほどほどに生きてそして、配偶者より先に逝きたい派だったので

(もちろん苦しい痛いのは怖いです、死という考えはまた別)

夫より長生きしてもいいか

という考えに辿り着いてしまったのは

夫の勝ちのようでなんだか悔しいけど

10年以上、上の患者さんの言葉に引きずられていたのが

解放されたようでなんだか急にスッとしました

自分の年齢のせいか

子供ができたせいか

はたまた一人でも楽しく生きていける自信がついたのか

よくわかりませんが、人生生きていると考えって変わるものですね

といっても、

絶対先に死にたい

から

後で死んでもいいか

にシフトした程度ですが。

仲良い友達はずっと健康で楽しく一緒に生きて欲しいな

私がどう思ったところで

神様から見たら、

こいつ色々考えてるけど死期は決まってるんだけどな〜

何言ってんだかな〜

という感じでしょうが、

まあ何か起きたときに色々考えておけば

不測の事態の時も混乱が少なく済むかもしれないということで

動揺や混乱している期間が長いと、大切な時間を失ってしまうから

あとはいつも出来るだけ心がけている

明日死んでも後悔しないように

今日楽しく生きよう

ですね。ほんと大切だと思うけどコレ難しいですよね。

って、、、なんだか大それた話になってきてしまった。

今日ふと思ったことでした。

皆さんはどう考えているのでしょうね。

結構人それぞれあって、こういう話してみると面白いですよね。

それでは。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!